大阪の街 一望できる場所

大阪の街を一望できる場所

大阪の街を一望できる場所

大阪市阿倍野区のJR環状線天王寺駅の駅前に、日本一の高さを誇る複合ビル「あべのハルカス」があります。
58階から60階までが一般開放された展望エリアで、14階から57階までが美術館とホテルです。

展望エリアに入るには、地上2階の近鉄百貨店阿倍野ハルカス専用入場券売り場で入場券を買い、地上13階の専用入り口から展望エリアへ上がります。
予め入場券を持っていれば、直接13階の専用入り口に向かいます。
入場券売り場は、いつも非常に混んでおり、1時間程並びますので、コンビニエンスストアで前売り券を事前購入しておく事をおすすめします。


入場券売り場から13階へエレベーターで移動すると、今度はホテル、美術館、展望エリア、それぞれの専用エレベーターに分かれます。
2階から13階まで上がるエレベーターと、13階から60階まで上がるエレベーターの間には、少々距離がありますので、事前に知っておいた方がよい情報でしょう。

13階までは無料なので、60階まで上がらない方の方が圧倒的に多いです。
60階へ向かうエレベーターは2基あり、13階から60階までは約300m、50秒足らずで一気に上ります。

60階の展望エリアからは大阪の夜景が一望でき、まさに絶景。
上がった人だけに送られる、光のプレゼントです。

事前に準備しておけばスムーズに楽しめますので、ぜひ1度訪れてみて下さい。

↑ PAGE TOP